タロット占いの鑑定例「仕事を辞め郷里で独立開業予定。良い状態で出発したいので鑑定してほしい」

日本一暑い街、岐阜県多治見市にあるコミュニティFM FMPIPI 76.3Mhz
水曜日 AM7時~9時生放送 「pipi morninng smile!」番組内
ラジオドラマ ~タロット占い 明日への扉~ (8:15頃~8:25頃)
2013年10月30日放送分の原案となった占断です。

インターネットラジオ【サイマルラジオ】(←音が流れます注意)
を通じて全国で視聴可能です。よろしかったらぜひご視聴下さいませ!

※なお、第三回は先方様よりネットでは非公開でお願いしたいと伺っておりますので
ブログ掲載を控えております。

ラジオドラマ ~タロット占い 明日への扉~ 第四回

スポンサーリンク

相談内容

■相談者
J.K様

私は大分出身ですが仕事の都合で四日市に住んでいました。

長く武術をやっていたのですが、自身の故障なども経験し、
次第に「治す技術」に興味が移っていきました。

7月に仕事を辞め、郷里で腱引きの施術院を開きます。
辞めてからの数ヶ月は本部で修行したり、別系統の骨法術を学ぶ予定で、
自分がどのように行動するかはもう決めているのですが
出来るだけ良い状態で出発したいので鑑定を依頼しました。

ご返答

teruru_teller
ご相談ありがとうございます。
J.K様のお仕事の展望についてタロットを展開しました。

■「過去」「現在」「未来」について

「過去」「現在」「未来」の位置に金貨のカードが連続しました。
J.K様は「夢も大事だが、まず現実的でありたい。
地に足を着け人生を歩みたい」という思いのお強い方なのだろうと感じます。

また、展開した10枚のカードを見ましても「感情」を表すカップのカードは一枚のみ。
それも「環境」の位置であり本人の心や行動の項目ではありません。
感情に飲み込まれたり振り回されたりする傾向は少ないのではないでしょうか。

さて、まず現在過去未来ですが、

【過去】金貨クイーン逆位置

自然の中に腰掛ける女王のカード。手元に持ったペンタクル(金貨)を見つめており、現実的で管理の上手な人物を表します。
逆位置では意味が反転しますから、過去において「管理の仕方が悪かった」とお感じになっている点があるのやもしれません。

【現状】金貨10正位置

セフィロトの配置で金貨が並んでおり家族の安寧が描かれています。
精神の安定と豊かさに満ち満ちた現状。とても良いカードなのですが、
【現状の問題点】には大アルカナ、「隠者の逆位置」が出ました。
隠者のカードは探求者。暗い夜道を、目を瞑ったまま案内する老人(かつては聖職者だった)が描かれています。

---このカードが逆位置で出る時、「もう自分は良いので。脇役に徹しますので」とスポットライトの中心を他人に譲るような心持ちを表します。
タロットカードはJ.K様に「そんなに道を譲らなくても良いのですよ。まだまだあなたを頼りにしている人がおります。」とメッセージを伝えたがっています。心当たる節はあるでしょうか?
もしある場合、J.K様としては3歩退きたいところでしょうが、1歩くらいに留めてみますと、より全体が円滑に進むと思われますので頭の片隅に置いてみてくださいませ。

【近未来】金貨エース正位置

雲から出た手はしっかりと大きなコインが乗っています。
エースは「始まり」を表します。コインはリアリスティック。現実的、実践的、物質的な物事を表します。

---梶井基次郎「檸檬」という作品で手に載せた檸檬を「つまりはこの重さなのだな」と表現する一節がありますが、これからまさに、地に足をつけ手に重みを感じ、五感を駆使し物事を始める気配があります。

金貨はずばり商売とも直結していますが、このカードの背景には農園が描かれています。
手付かずの自然ではなく人の手で毎日面倒を見て、始めて実りを成すものです。
あまりぐいぐいとスピードに乗せず、とにかく着実に進め準備をされますとより多くの実りを得ることとなるでしょう。

■心の内面について

【目に見えていること、意識していること(顕在意識)】ワンド(棒)8逆位置

棒が向こうから8本。逆位置ですと、邪魔するようにこちらに棒が生えているように見えるカードです。
「スケジュール通りに行かない」という意味をはらんでいます。

【目に見えていないこと、まだ気付いていないこと(潜在意識)】ソード(剣)ペイジ正位置

少年が剣を持ち構えています。
ソードのカードは精神性、やる気、正しさ、信念、そして力を表します。
ペイジ(従者)のカードは若者が描かれており、未熟さを表します。

---先程述べた近未来(金貨エース正位置)に至るまでに、重大ではありませんが行く手を阻まれる気配があります。
一つは、潜在意識として出た「気力十分であるが未熟さが立つ」という点。
十分に学び、これならいけると自信をつけたのに、いざやってみると納得行かない結果となる、といったことが考えられます。
これは誰しも経験を重ねてモノにしてゆくのですから、新しい物事を始めるにあたってはあまり気に病まないことが大切です。

顕在意識のワンド(棒)8ですが、これは外的要因の影響が強いです。
潜在意識がソードで「やる気十分!」なのに、何かに阻まれる……。

先に申し上げますと、【結果】ソード(剣)6正位置 「場所を移る」 と出ており、気になっています。
良い場所がまだ見つからない、もしくは良かれと思い協力してくれる方がいらっしゃるけれど、本意にそぐわない、でも付き合いも大事なのでおいそれとお断りできない……。
といった問題が起こる可能性があります。

また、【あなたの立場】にワンド(棒)7逆位置が出ており、こちらもまた「外的要因によって行く手を阻まれる」事を意味するカードとなっています。
ワンド(棒)は組織的活動を意味しますので、これまで所属していた組織の方でまだやるべきことが残っておられたり、頼りにされたり、そういったことでスケジュール通りに行かないという可能性があります。

大切なのは、スケジュール通りに行かなくても慌てないことです。
番狂わせ的な出来事が起きたら、ここはひとつ、タロットのせいにして下さい。
「タロットでああ出たからしょうがない」というふうに気持ちを逃せば苛立ち事を急く事態を防げることもあろうかと思います。

■周辺環境、願望、結論

【あなたの立場】ワンド(棒)7逆位置

棒での攻防が繰り広げられているカードなのですが、逆位置ですと、先ほど潜在意識の項目で述べたように「行く手を阻まれる」「優位でない」といった意味となります。

【周辺環境】カップ(聖杯)10正位置

身なりの良い恰幅の良い男が座っています。金色を基調とし、富を表しています。
昔から「ウィッシュカード」と呼ばれ、「思うがまま」を意味します。
大変よいカードです。

---J.K様は関わりある皆様から信頼を置かれ、支援者も沢山おられる方なのですね。
きっとこれまで誠実な人生を歩まれたからこそと存じます。
周辺の信頼、期待、援助は万全の状態ですので、新しい物事を始めるにあたっては、周りの皆さんに口コミを依頼するなどの方法が有効です。
お相手の方も「あなたのためなら」と、喜びをもって協力して下さり、互いに良い結果をもたらすだろうと思います。

【将来展望】ソード(剣)エース正位置

山々を背景に、雲からつきだした一本の手は剣を握っています。剣には勝利の王冠があしらわれています。

---J.K様が将来的に成功される可能性は非常に高いといえます!
志も高くていらっしゃいますし、堅実さは周辺に評価され、爆発的ではありませんが、年々じわじわと成果をあげられることでしょう。

【結果】ソード(剣)6正位置

舟で向こう岸に見える大地を目指しているカードです。「場所を移る」といった意味合いのカードです。また「執着しないように」というメッセージもはらんでいます。

---顕在意識のところですでに触れたのですが、もしかしたら、場所の件で手こずる、もしくは期間を長く置かず場所を移る可能性があります。
長く一つの街に住むと「このマンションのこの号室は人が居着かないなあ」ですとか「この場所はコロコロとテナントが変わるんだよなあ」という場所が1つ2つあるかと思うのですが、そういった場所を掴まないように、事前のリサーチを念入りにされますことをお勧めします。
または、場所と言わず進路について大きく別の方向に舵を切る可能性もあります。
タロットは「もしそのような場面が訪れた場合、これまで取り組んできた諸々に執着しない方が良い」と言っています。

☆☆総合☆☆

外的要因による障害が少し気がかりではありますが、J.K様には環境の助け(カップ10正位置)と大きな志(ソードエース正位置)、金貨(現在過去未来)の着実性があります。

ひとつひとつ丁寧に準備すること、スケジュール通りにいかなくても大きく構えておくこと、転換(場所替え)の時が来ても受け止めること。これらに留意されますと、どのような方向性であろうとも清々しい気持ちで歩むことが出来るだろうと思います!

J.K様の未来が輝かしいものでありますよう、お祈り申し上げます。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク