■2014/5/11~5/17今週の数秘ワンオラクル

おはようございまーす! 流石におこたを仕舞いました、津島です:-D 5/11~5/17今週の週刊ワンオラクル。ご自身の誕生数か、心に決めた好きなナンバーを見てね(しっくり来る方法を選んで~)今日はインナーチャイルドカードやよ。

【誕生数を出してみよう!】
まず、西暦から誕生日まですべての数を足してください。そして導き出された数を一ケタになるように足してください。この一桁の数があなたの誕生数です:-D 例:1982年5月27日生まれの場合1+9+8+2+5+2+7=34 3+4=7 誕生数は7となります。

それでは行きますよ~。

【1】クリスタル6 雪山を登る小人。頂上に辿り着いたその手にはキラキラ輝く雪の結晶が取られています。キーワードは「やり切る」。上りは険しくとも諦めず「ここが頂点」と感じるところまでやりきって。達成感、後悔なき大きな報いはその先で得られるはず。

【2】ソード10 正装した騎士が結界を張るように10本の剣を立てる。その内側でドラゴンは丸くなり、お口でしっぽを咥えてる。キーワードは「緊張や恐怖の克服」。あなたが生きてきた中で得た知識や経験はもっともっと誇って良いんだよ。緊張や恐怖を克服するヒントはそこにある。

【3】ピノキオ(ソードの子ども)ピノキオは初めは嘘をついたり乱暴だったり荒削りな心の持ち主ですが、やがて良心と誠実さを学んでゆきます。キーワードは「脱却」疲れると一切を遮断し眠って過ごす、怒りで対応してしまう、そんな「長年のパターン」を少し抜けだしてみよう。

【4】美女と野獣(8 力)傲慢な王子は野獣に姿を変えられてしまった。城に留まったベルは次第に彼と心を通わせ、彼の心には愛が芽生えます。キーワードは「観察と理解」。私達は日頃仮面をつけて接している節がある。その下にある心に光を照らそう。不和のある所に希望の種をまこう。

【5】3匹の子豚(20審判)わらのお家、木のお家、レンガのお家。トライアンドエラーによる発展。一方、狼はいら立ち、憎しみに駆られ大きな失敗をして追いやられる。キーワードは「めげない、争わない」。人を裁くと自身もまた裁かれる対象となってしまう。何者をも憎まず柳のようにしなやかに生きよう。

【6】マザーグース(3女帝)金の卵を産むガチョウは宇宙を飛ぶ。満ちてかける月。見守る地球。夢、生命、美しさ、愛の金星。キーワードは「感受と可能性」。現実的に、という視点は時に可能性を縛る。もし全てが解決したらどんな日々にしたい? 膨らんだ夢から、現実に可能な習慣を取り入れてみよう。

【7】クリスタルの2 シーソーに乗る男の子と女の子。遠くのブランコはがらんどう。キーワードは「バランスを身につける」バランスを「取る」といっても初めからうまく出来るものではないと思う。はじめはうまく出来なくて当然。うまく出来ない自分を認める。受け入れる。まずはそこからやってみよう。

【8】ソードの7 剣の形をしたペンを巻物に走らせる若者。頬杖を着いて遠く外を見ている。キーワードは「内省の時間」。上手くいかない事がありましたか?うまく行ったことも、あったかも。なぜそうなったのか、棚卸ししてみよう。人や自分の新たな一面、持っている星、陥りやすいパターンが見えてくるかも。

【9】ハートの7 海の宮殿に一人瞑想する人魚。その姿は光を放ち、叡智と繋がってる。キーワードは「心と向き合う」。他人の言葉、社会的位置づけ、そういったものに振り回される必要はないよ。自分という確かな存在を、その価値を感じよう。あなたはいまここに生きてる。なんでもできる。

インナーチャイルドカードは本来、絵を見て各々に感じ取ってもらうデッキだから、
自分のナンバーのカードをよくみてもらうとなにかヒントが得られるかもしれない。
参考にしてみてね。皆さんよい一週間を!

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク