■2013/9/15~9/21今週の数秘ワンオラクル

image

ぱんぱかぱー。おはようございます! 9月15日~21日の週間数秘ワンオラクルだよ:-D 1~9の数字に対しタロットを1枚展開しますので、自分の誕生数、または好きな数、何となく今気になる数のところに書いてある内容を見てください。(自分のしっくり来る方法を選んでね)

【誕生数を出してみよう!】 まず、西暦から誕生日まですべての数を足してください。そして導き出された数を一ケタになるように足してください。この一桁の数があなたの誕生数です:-D 例:1982年5月27日生まれの場合1+9+8+2+5+2+7=34 3+4=7 誕生数は7となります。

それでは行きますよ~。

【1】ペンタクル(金貨)10▲ 地に足の着いた「幸せ」のカードです。「あなたはあなた、私は私」というと一見冷たいように感じるかもしれませんが、押し付けず、否定せず、同化せず適度な距離であることは即ちお互いを尊重することに通るのではないでしょうか。きみときみのだいじな人を大切にね!

【2】ペンタクル(金貨)キング▼ 実りのキングが逆位置。少し「焦り」のメッセージを感じますが、なにせ金貨の王様は現実的。なぜ焦るのかというと「良い意味で目標が高いから」に尽きると思います。心が急く時は深呼吸。ゆっくりでいい。失敗してもいい。それらは全て糧となります。

【3】14節制▲ 歯車と歯車をギシギシ言わせず滞り無く動かすには潤滑油が必要。今週、あなたはそのような人と人を繋ぐ役割を担うか、中庸を保つ人の恩恵を真に感じる事となりそうです。時に背伸びが必要かも知れませんが必ずこれからのあなたに役立つこと。できれば楽しく、取り組んで下さい。

【4】カップ(聖杯)9▼ 小さな幸せを喜ぶか「なんだこんなものか」と済ましてしまうか。それは受け手によりけりです。前者は小さな幸せを重ねることで着実に目の前の未来を捉えていますし、後者は遠い未来の大きな目標を見据えてこその反応でしょう。大切なのは目の前の富を見逃さないことです。

【5】ソード(剣)3▼ 心にギュッとくる出来事。しかし、以前に経験している感覚があなたを包むかもしれません。時に私達は他人に大きな期待を抱いたり自分を過大評価した結果、傷つくこともあります。しかし傷ついたのは何かを信じたからこそ。信じるのは恐いけれど、やめないで。

【6】ワンド(棒)9▲ 突破される、のカードです。過去に経験のある出来事、そして、様々な関係性を考慮した上で「譲る」ようなニュアンスも有ります。あなたの守りたいものは、何でしょう。信念?関係性? 一時的に、人に「譲る」ことがあっても情けは人の為ならず。大局的見方を大切に

【7】ソード(剣)キング▲ 一本芯を通す。そんな時期になりそうです。何か確信を抱いているような、真っ向から立ち向かうことに恐れを抱かないようなニュアンスを感じますが、周囲の人の意見には是非耳を傾けるようにして下さい。それらはあなたの更なる力となります。

【8】ペンタクル(金貨)4▲ 堅実に。手元にあるものを大切にする。そんな期間ですが、今がベストと決め込んでしまうと新しい風が吹きこむ余地が無くなってしまう可能性があるので注意が必要です。さらなる富を受け取るために手を開けましょう。

【9】ソード(剣)8▼ 救いの手が差し伸べられ、これまでより行動範囲が広がりそうです。「チャンスが与えられる」というニュアンスでもあります。いいよいいよ、と遠慮せず素直に受け入れて、機会を活かして下さい。

折角の連休なのに、台風の影響で雨模様ですね。お外を出歩くには厳しいけど、読書やDVD鑑賞が捗りそう。私は「あの花の名前を(そこから覚えられない)」というアニメのDVDをレンタルして来ました。
心に響く素敵な話と噂を聞いています。
人気があって、レンタル屋さんには1巻しか残ってなかったけれど、ゆっくり味わって観たいと思います。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク